2010年1月29日(金) 吞川管理用通路の片付け

2010年1月19日(火)、大田区と東京都は、吞川の130隻以上の不法係留船舶に対し、不法係留の警告ステッカーを貼りました。その時、吞川の一部を不法占用している人物との話し合いで、当該人物から10日間で管理用通路に置かれた大量の私物を片付けるとの約束を取り付けました。
ところが、10日後の29日(金)になっても私物は片付けられなかったため、この日、大田区糀谷羽田町並み整備課職員約7名で一時撤去作業が行われました。
水面にはまだ、大量の私物が積み込まれた廃船10隻が係留されており、船上には飼い犬7匹が飼われています。
2000年の行政代執行以前と同じ状態です。


・・・・・・・・・・・・     羽田ボランティア推進の会 公式サイト     ・・・・・・・・