2009年12月13日(日) 第12回 羽田平和餅つき大会の集いを開催

2009年12月13日(土) 10:00~14:00。うす曇りで少し風が冷たい中、羽田平和の大鳥居ひろばにおいて、今年で第12回目になる「羽田平和もちつき大会の集い」を開催しました。

地域の方、サイクリングで大鳥居を訪れ方たちが集い、楽しいひと時を過ごしました。

当日は、当会の武田氏の指導のもと、メンバーや地域の方が、次々と餅をつき、利連会(羽田文化センター利用者連絡会)のお姉さん達が餅をまるめ、あんこ、黄な粉、おろし大根を沿え、皆さんへふるまわれました。石焼芋、とん汁、飲み物も合わせてふるまい、地域の皆さんや、訪れた方々が交流できる場となりました。

また、子ども達へは、抽選会でささやかな景品をプレゼントし、楽しそうに喜んでくれる顔が見られました。

地元でお囃子の伝統を継承されている翁若会の皆さんには、開催時間帯全体を通して、お囃子を演奏していただき、まつりの雰囲気を盛り上げて頂きました。

さらに、当会で同ひろばに設置している、ユニセフ募金箱を開封し、子ども達と一緒に、世界の恵まれない子どもたちの話をしながら、募金箱からの回収作業を行いました。

回収した募金は、後日、品川のユニセフに届けることになっています。

日ごろの、皆さんの暖かい気持ちと、募金のご協力に感謝いたします。

 

以下は、実施内容の詳細です。

当日の企画:

くじ引き抽選会、おもち(あずき餅、きなこ餅、おろし餅)、本格石焼き芋、豚汁

参加数:

一般参加者:延べ約400名

挨拶者:衆議院議員 藤田のりひこ氏/大田区議会議員 塩野目正樹氏、山崎勝弘氏/首都高メンテナンス西東京 中村管理課長 以上4名

記帳者:34名

協力者:約12名(利連会のみなさん)

主催者:15名

参加料:無料           

配布量:

餅-もち米50キロ・25臼分。芋-90キロ・3体(袋)。とん汁-300人分。

主催:羽田ボランティア推進の会

協力(順不同):

NPO法人さつき会、中華天国・味、スナック・欄、スナック・櫂、株式会社友信、北川水産、スナック・アン、柳井工業、セブンイレブン羽田店、かめだ屋、首都高メンテナンス西東京、利連会(もちの調理)、大田区郷土博物館、羽田文化センター、大田区羽田出張所、丸栄製作所、ゲームセンター・ピットイン・横浜関内店、YM企画、千葉の農家・朱本氏(芋)、石井建材、坂本商事、翁若会羽田ばやし(お囃子)、Team幻、個人有志の方々、地域の皆さん

当日風景:

写真、動画などを別ページに掲載いたしました。<写真><動画><発起人挨拶内容>

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    凄い緑茶を (土曜日, 21 4月 2012 08:22)

    用意



・・・・・・・・・・・・     羽田ボランティア推進の会 公式サイト     ・・・・・・・・