ディスカッションひろば

  • 羽田ボランティア推進の会の活動に関するご意見などがあれば、なんでも構いません。
    話し合いの場として、ご活用ください。
  • 投稿されたご意見については、明るい羽田のまちづくりと、発展のために、皆さまと力を合わせ、合意形成を目指し、建設的な方向で、ディスカッションが出来ればと考えています。 
  • また、ネット上や他のメディアを通していただいた当会に対するご意見等についても、この場で取り上げてまいりたいと思います。
  • ディスカッションひろばの運営でいたらないこともあると思いますが、団体として前向きに考えていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
  • なお、特定団体や個人に対する誹謗中傷と判断した場合は、削除させていただきますので、ご了承ください。
コメント: 404
  • #404

    クリーム (木曜日, 14 3月 2019 08:00)

    羽田空港増便問題を考える会というチラシがポスティングされてました。

    大田区羽田4ー12ー10

    横山宣辛
    とありますが三既に住んでおりませんけどなんなんすかね



    大田区下丸子4ー11ー25

    岩井京子
    事務局090ー2144ー9076
    と有りました。

  • #403

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (火曜日, 12 3月 2019 22:43)


    東日本大震災から8年が過ぎました。
    【忘れてはいけない!】 2011年3月11日・午後2時46分に三陸沖を震源に発生した。M9.0未曾有の東日本大震災に遭われ被災された方々の御冥福と御家族の方々に謹んで御見舞い申し上げます。
    尚、今だ仮設住宅での避難生活をされている方がた。又、他県で避難生活をされている方々が古里で元の生活にもどれますようお祈りいたします。

  • #402

    緑のジャンバー (日曜日, 17 2月 2019 07:44)

    羽田空港にJRが10年後開通し便利になるようで不動産屋がざわついてます
    地価が固定資産上がり生活苦しくなるのと変なホテルや民泊が乱立しそうだおぞましい。
    引っ越そうかな

  • #401

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (木曜日, 17 1月 2019 00:43)

    「羽田空港跡地不正購入」
    「大田区長並び、議決した区議会議員に対しての抗議文」
    近隣の皆さん、ご通行中の皆さんおはようございます。昨年の十一月五日より、大田区役所の正面玄関前と蒲田駅東口のロータリ広場前で、区政を預かる大田区長、並び大田区議会議員に対し、安全安心な羽田の町づくりの為の防犯カメラ設置等、航空機燃料譲与税及び羽田空港跡地の不正購入について、当会は元より、羽田の住民の方々を代表致しまして、微力ではございますが抗議活動を実施致しております。NPO法人羽田ボランティア推進の会です。地域住民の地域住民による地域住民の為の、防犯防災、町の美化強化パトロールを実施致しております。未来を担う子供達や高齢者の方々を凶悪犯罪から守り、悪しき者を正し、弱き人を助け、自らの町は自らが守る、羽田自警団です。お陰様で羽田ボランティア推進の会を平成九年に発足し致しまして、今年で二十二年目を迎えております。又、羽田自警団を発足して十六年目を迎えております。近隣の皆さん、ご通行中の皆さんのご理解の程を宜しくお願い致します。さて、当会が兼ねてより、羽田国際空港と隣接している羽田の町には、防犯カメラが一台も設置されてない事に気づき、当会と同様であります。安全安心な町作りを目指す、大田区長を始め区議会に対し平成二十七年の六月に、防犯カメラ設置に対する陳情を提出し、その書面の要望には、国、総務省から年間約九億円が大田区羽田に支払われている航空機燃料譲与税があります。これは「羽田空港周辺の地域住民の生活環境、自然環境の保持改善を図る事業実施を目的とする」基金となっているものです。その一部をテロ対策強化と未来の子供達や高齢者の方々を守り、安全安心な羽田の町作りの為の防犯カメラ設置対策費用として、使われる、ものであるものが、使われず、地域住民の基本的人権の尊重をも無視され又、それだけではなく、大田区長、並び区議会は、航空機燃料贈与税、空港対策積立基金(羽田空港周辺の地域住民の生活環境、自然環境の保持改善を図る事業実施を目的とする)残高一七二億円の内、約一六五億円を一般会計補正予算に切り替え、投入し、羽田空港跡地の一部を取得する為の資金として区長が提出した議案を臨時議会に於いて即決で議決してしまうと言う信じられない異常事態が、又も羽田に発生したのです。民主主義の骨幹を揺るがす事件であり、且つ混迷する、大田区長と議会に対し義憤を禁じ得ない状況です。
    しかし当会は諦めず、おごらず、腐らず、又、揺るぐ事なく引き続き今年も羽田国際空港と隣接している羽田の町に住む子供達や高齢者の方々、又、羽田に訪れる世界の人達の治安と秩序を守る為、早期防犯カメラ設置に対する要望を忍耐強く訴えて行く所存です。近隣の皆さん、ご通行中の皆さんの、ご理解の程を宜しくお願い致します。尚、羽田空港跡地は、そもそも東京都が、二〇〇ヘクタールを買い戻し取得し、大田区羽田に返還される事が前提になっている跡地です。しかし東京都が買い戻さない為、国が二〇〇ヘクタールの内、約一四七ヘクタールを空港用地として使い。五十三ヘクタールの土地は、元々は羽田の先人が江戸時代に、江戸幕府から干拓の許可を得て血と汗と涙の結晶で築き上げた尊い偉業の大地であり、又、この場所は、羽田鈴木新田跡、大田区指定文化財(史跡)に、指定されている羽田にとって縁のある大切な場所です。と同時に大田区民に取っても、都民に取っても、国民に取っても、いや世界の人達に取っても大切な所であり。更に、羽田空港一丁目、二丁目は約四万七千人の大田区指定避難場所になっている場所でもあり、東京都が跡地を取得できないので有れば、当然、国が五十三ヘクタールを、空港用地として米軍から、日本に返還となって六十七年間使わせて頂き有り難うございましたと、国が謝辞を述べ大田区羽田に返還する事が道であると言っても過言では無い、言うまでもなく過去、昭和二十年九月二十一日、GHQ占領軍は、羽田鈴木町、羽田穴守町、羽田江戸見町の三町に住む、一二〇〇世帯、約三千人余りの住民に対し四八時間以内での強制退去で、ご先祖様から受け継いで来た住む町を追いやられ土地を奪われたのです。今の時代では信じられない事態が、当時、羽田に発生したのである。この事実は大田区長や区議会議員が一番良く分かっているはずである。
    又、この事を鑑みれば、自から答えが出るはずである。だからこそ今回、大田区長と区議会が議決した跡地購入は不正であり且つ違法であり、又、売国区長、売国議員と言われても致し方無い。何度も何度も繰り返すが、空港対策積立基金の本来の目的は、羽田空港周辺の地域住民の生活環境、自然環境の保持改善を図る事業実施を目的とする基金であり。大田区長の金でもなければ、大田区議会議員の金でもない、区民の貴重な財産権である。又(日本国憲法の第三章にもあるように、国民の権利及び義務、第二十九条、財産権は、これを侵してはならない)この憲法を守り約一六五億円を元の空港対策積立基金に戻し、その一部を安全安心な羽田の町作りの為の、防犯カメラ設置対策費用に充てる事、そして未来を担う子供達、生まれて来る子供達や高齢者の方々を守り擁護する事が、大田区長、区議会議員の義務であり、憲法です。目先の利益や利権を追い求め強引に公共事業を成し遂げようとする。それは違う、その不正を摘発するのが政治行政であり又、国民主権者である。私達大人、一人ひとりの責任でもある。忘れてはいけない、未来を担う子供達が、そこに居る事を、力弱き者の涙こそ恐れよ。物言わぬ国民の声なき声を聞き入る耳、眼をもつて、国治まる事なり、「是曰く、義を見てせざるは勇無きなり」経済が世界を支配し、武力や核兵器が、戦争が正義を主張する時代に終止符を打ち、崇高なる日本国憲法の九条を変えるのではなく憲法を守る事。そして助け合い、分かち合い、思いやる。真の民主主義の確立を未来のある子供達の為に、目指して行く事です。今回、区政を預かる区長と議員である立場の者が長きに渡り、純朴な羽田の住民や区民を騙すとは、言語道断であり書面に記載してある通り、羽田地域住民の生活環境を守る為の積立基金に戻し、早期、安全安心な羽田の町づくりの為の防犯カメラの設置と、羽田鈴木町新田跡、大田区指定文化財(史跡)鈴木新田跡に相応しい施設と記念碑の設置、区民の区民による区民の為の区民との公約を早期、果たす事。区政を預かる大田区長、並び大田区議会議員に対し、安全安心な羽田の町づくりの為の防犯カメラ設置等、航空機燃料譲与税及び、羽田空港跡地の不正購入の、抗議活動とさせて頂きます。
    昨日は人の身、今日は我が身、自ら守ろう、治安と安全、油断大敵戸締り厳重、寝たばこ一本火事の元、愛する町、世界の羽田、守ろう、守ろう、守ろうよ、世界の羽田をスローガンに防犯防災、町の美化強化パトロールを実施致しておりますので近隣の皆さんを始め、ご通行中の皆さんの、ご理解ご協力の程を宜しくお願い致します。

    松原区長
    他、区議会議員
    平成三十一年一月九日
    NPO法人羽田ボランティア推進の会
    住 所  大田区羽田三丁目十六の十
    電 話  03‐5736‐4280

  • #400

    羽田住み (木曜日, 27 12月 2018 21:16)

    羽田住民みんなが防犯カメラ増設を必要としていると思ったら大間違いですよ。私はプライバシーの観点から反対です。実際住んでる人は防犯カメラなんてどうでもいいと思ってる人が殆どです。

  • #399

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (水曜日, 26 12月 2018 22:57)

    平成最後の初日の出を皆で祝いましょう。
    「2019年 東京国際空港記念建造物、羽田平和の大鳥居楽園ひろばでの羽田平和の初日の出」
    尚、今回、多摩川羽田地区の首都高速羽田線の大師橋の架け替え工事又、羽田空港と川崎殿町に架かる新橋、羽田連絡橋の建設工事及び多摩川羽田高潮堤防工事の為により、恒例となっておりました
    羽田大和シジミ汁を余儀なく断念する事になりましたので、ご理解の程を宜しくお願い致します。
    今年の恒例の、おもてなしは、一斗樽酒と甘酒で振る舞います

  • #398

    羽田飛行ルート (日曜日, 23 12月 2018 01:54)

    羽田飛行ルートの反対の用紙がポスティングされてました。
    どこの誰だか知りませんが防犯カメラとともに蒲田警察に現住建造物等浸害罪として動画のデータと静止画を提出致しました。
    以前も『野菜を食べるカフェ 油揚げ』の住所で印刷されたものがポスティングされましたが店は既に潰れており今回は無記名でしたが由々しき行為です。
    活動は言論の自由で構いませんがポスティング等の行為は犯罪ですのでご注意ください。

  • #397

    うんこ (金曜日, 23 11月 2018 19:10)

    防犯カメラはプライバシーの侵害だと思う。
    都営住宅のとこに防犯カメラあるけどお陰で資源ゴミの回収で生計してる方は困ってるようですよ。
    ただ民泊がやホテルが羽田地区で異常に増えてるので部外者監視は必要ですな
    また、天空橋の空港跡地エリアではなぜかライブハウスができるようです
    Zepp羽田 らしいです。お台場にもある会社のようです。空港関連の情報は毎回報道で知るので驚きます。
    羽田空港寄りの多摩川沿いにもレンガ造りの堤防風なエリアが出来てたのにも驚いた。

  • #396

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (日曜日, 16 9月 2018 21:53)

    民主主義の骨幹を揺るがす事件!
    区政を預かる区長たるものが純朴な羽田の住民を騙すな!
    書面に記載してある通り羽田地域住民の生活環境の為の積立基金を元へ戻す事
    「下記の書面に記載文章をお読みください」
    平成三十年度
    NPO法人羽田ボランティア推進の会
    「羽田自警団・防犯パトロール」
    ご町内の皆さん今日は、地域の防犯防災、町の美化強化パトロールを実施致しております。地域住民の地域住民による地域住民の為の
    NPO法人羽田ボランティア推進の会です。
    未来を担う子供達や高齢者の方々を凶悪犯罪から守り悪しき者を挫き弱き人を助け、自らの町は自らが守る。羽田自警団です。
    今年で十五年目を迎えておりますが、当会が兼ねてより羽田国際空港と隣接している羽田の町には、防犯カメラが一台も設置されていない事に気づき、当会と同様である安全安心な町作りを目指す大田区長を始め区議会に対し防犯カメラ設置に対する陳情を提出し、その書面の要望には、国から年間約八億円が大田区羽田に支払われている航空機燃料譲与税があります。これは「羽田空港周辺の地域住民の生活環境、自然環境の保持改善を図る事業実施を目的とする」基金となっております。その一部をテロ対策強化と未来の子供達や高齢者の方々を守り、安心して暮らせる羽田の町作りの為の防犯カメラ設置対策費として使われず、地域と住民の基本的人権の尊重をも無視され、此の程、大田区長、並び区議会は、航空機燃料譲与税、空港対策積立基金(羽田空港周辺の地域住民の生活環境、自然環境の保持改善を図る事業実施を目的とする)残高一七二億円の内、約一六五億円を一般会計補正予算に切り替え、投入し、羽田空港跡地の一部を取得する為の資金として区長が提出した議案を臨時議会に於いて即決で議決してしまうと言う信じられない事態が発生したのです。民主主義の骨幹を揺るがし、且つ混迷する大田区長と議会に対し義憤を禁じ得ない状況です。
    しかし当会は、揺るぐ事なく引き続き羽田国際空港と隣接している羽田の町に住む子供達や高齢者の方々、又、羽田を訪れる世界の人達の治安と秩序を守る為、早期防犯カメラ設置に対する要望を訴えて行く所存です。
    ご理解ご協力の程を宜しくお願い致します。
    昨日は人の身、今日は我が身、
    自ら守ろう、治安と安全。
    油断大敵、戸締り厳重、寝たばこ一本火事の元!
    愛する町、羽田!「守ろう!守ろう!守ろうよ!世界の羽田」!
    尚、羽田空港跡地は、そもそも、東京都が二〇〇ヘクタールを買い戻し取得し、大田区羽田に無償返還される事が前提になっていた跡地です。しかし東京都が買い戻さない為、国が二〇〇ヘクタールの内、約一四七ヘクタールを空港用地として使い。五十三ヘクタールの土地は、羽田の先人が江戸時代に江戸幕府から干拓の許可を得て築き上げた尊い偉業の大地であり、鈴木新田跡大田区指定文化財(史跡)に指定されている縁のある場所です。又、羽田空港一丁目、二丁目は、約四万七千人の大田区指定避難場所です。東京都が取得できないので有れば、五十三ヘクタールを、空港用地として戦後六十六年間使わせて頂き有り難うございましたと国が謝辞を述べ大田区羽田に返還する事が道であると言っても過言では無いはずです。言うまでもなく過去の強制退去時の事を鑑みれば、自から答えが出るはずです。
    今回、大田区長と区議会が議決した跡地購入は不正であり且つ違法であると言われても致し方無い。
    空港対策積立基金の本来の目的は、羽田空港周辺の地域住民の生活環境、自然環境の保持改善を図る事業実施を目的とする基金です。約一六五億円を元の空港対策積立基金に戻し、その一部を安全安心な町作りの為の防犯カメラ設置対策費に充て、そしてテロ対策強化と未来を担う子ども達、生まれて来る子供達や高齢者の方々を擁護し守る事が、政治行政機関の義務であり憲法です。
    目先の利権を追い求め強引に公共事業を成し遂げようとする。それは、
    違う。その不正を摘発するのが政治行政であり、国民主権である。
    忘れてはいけない、未来を担う子供達の事を!
    平成三十年九月十六日

    力弱き者の涙こそ恐れよ
    物言わぬ民の声なき声を聞き入る
    耳、眼をもつて
    国治まる事なり
    NPO法人羽田ボランティア推進の会
    役員一同
    住所 大田区羽田3の16の10
    電話 03‐5736‐4280
    以上の文章を拡声器を使い東京国際空港記念建造物羽田平和の大鳥居、穴守稲荷駅前、首都高横羽線下数カ所で、住民の方々、ご通行中の皆様へお知らせ又書面文章を配布いたしました。
    区長自宅のポストへも書面文章を投函させて頂きました。

  • #395

    野村のルーツ羽田自性院 (木曜日, 26 7月 2018 13:04)

    名前は野村と申します、大田区役所の資料館より「北川古文書」からご先祖さまが羽田自性院の檀家で有ったことが分かりましたが、自性院は江戸時代に寺の書物、記録などが消失したために、一切の過去の記録が残っておらず、また野村家も米軍よりの強制退去により羽田村を去ることになり、旧羽田村の氏名簿には「野村」姓の方が何人も住んでいたらしたことが分かりました。現在は自性院には一家(野村)のみ存在するだけと成りました。野村家のことを知っている方がいましたら連絡を下さい。野村のルーツを探しております。

  • #394

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (日曜日, 11 3月 2018 21:58)

    【忘れてはいけない。】
    2011年3月11日・午後2時46分、三陸沖を震源に発生した。Ⅿ9.0未曾有の東日本大震災から7年がたちました。今なお避難生活されている方が7万人を超えている一日も早く元の様な生活が出来ますよう心からお祈り申し上げます。被災され亡くなられた1万5895人行方不明者2539名の方々のご冥福とご家族の方々に謹んでお見舞い申し上げます。
    政府、行政機関の方には、被害の大きさを再認識して頂き避難者の方々が元の様な生活が出来るようにより一層の支援努力をして行く責任がある。「7年経ち今だ解決出来ない福島の原発問題」原発ゼロ、再稼働反対!

  • #393

    #392 NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (水曜日, 22 11月 2017 23:03)

    速報・とんでもない事件が発生しました。
    首都高速道路の保全管理業『日本ハイウエイ・サービス』が首都高速道路の清掃作業で回収した汚泥を大田区羽田空港内の側溝に不法投棄していた。その側溝から海老取川に汚泥は流出していた。この川はハゼ釣りの時期には多くの人達が家族で釣りを楽しむ事が出来る川になりました。汚泥流出は釣り人にも影響を及ぼします。河口は吞川と合流しており、そこに流れる海老取川と通じる排水溝に20年以上汚泥を不法投棄していたなど重罪です。人体に悪影響を及ぼす。許せない事件です。『不法投棄で不正に得た金額は20年間で約2億6千万以上になります。』汚泥回収処理をする。となれば莫大な税金が使われます。過去にも多摩川の護岸工事で汚泥を川に流出しその時の汚泥処理代は、約1千3百万円かかっており。これも国民の血税がつかわれました。
    当会は、平成9年に発足してから今年で20年、地元に流れる多摩川が汚ければ綺麗にしよう。さあ甦れ清き多摩川を未来の子供達に残そうをスローガンに活動を実施し現在、多摩川羽田地区自然環境保護指定区域と定め美化清掃活動を行っております。、川海を荒らすな汚すなを徹底し今は亡き先人の羽田の掟を守り過去の不法の教訓を生かし自費で活動をいたしておりますのでご理解、ご協力のほど宜しくお願い致します。
    尚、日本の空の玄関口羽田空港内にある「日本ハイウエイ・サービス」首都高羽田事務所の敷地内で汚泥を不法に流出させた事は、大罪であり且つ重大な責任である。。
    ましてや、事務所の隣(空港内1丁目西)でテレビ番組でも大きく取り上げられた不法係留、船舶等の不法投棄を行っていた高島氏より悪質な事件です。
    『自然の恵み、生き物達の命より金とんでもない。金より自然の恵み、生き物達の命、人間の命と健康を平和が一番です。』忘れてはいけない。地球と環境。

  • #392

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (火曜日, 03 10月 2017 21:20)

    希望『世界平和への道』
    政府の暴走を止めるには、主権国民の一人一人の声と行動、無関心と言う心の病から脱却し未来を担う子供達やこれから生まれてくる子供達の希望を育む平和な真の国民主権国家主義を確立して行くことです。集団的自衛権の武力行使は違憲(武力行使そのものが違憲であり)憲法九条を無視した事が大罪であり。又、共謀罪法案及び国家戦略特区の三本槍は軍国主義の前進と言っても過言ではない日本国憲法の前文にあるように政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こる事の無いように決意し、ここに主権が存する事を宣言しこの憲法を確定する事を改めて決意することである。
    経済が世界を支配し武力が核兵器が正義を主張する時代に終止符を打ち戦争が戦争を呼ぶ時代を作りあげるのではなく平和が平和を呼ぶ時代を世界の国々と共に歩んで行こう。
     会長 吉田 清光

  • #391

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (木曜日, 21 9月 2017 22:53)

    羽田平和記念の日
    知られざる羽田の歴史
    (現)羽田空港1丁目2丁目は羽田鈴木新田跡大田区指定文化財(史跡)となっている場所です。江戸時代に三つの町、羽田鈴木町、羽田穴守町、羽田江戸見町を干拓し平和な猟師町を穴守神社の生みの親であり開祖である羽田の氏神・鈴木弥五右衛門氏と村人が共に血と汗と涙の結晶で平和な猟師町を築き上げ明治、大正、昭和にかけて繁栄した町でしたが終戦、昭和20年9月21日に空港拡張とのことで米軍に三つの町を接収され48時間以内での強制立ち退きを命じられ約三千人余りの住民が町から追いやられると言う今の時代では、とうてい信じられない事態が羽田に発生したのです。当時、京浜電鉄が穴守町に有った穴守神社に奉納した赤い鳥居でしたが、余儀なく穴守神社が放棄した。その鳥居を米軍が壊そうとしたが、相次ぐ事故が多発した為、米軍が罰を恐れ鳥居だけを仕方なく残したのです。この赤い鳥居は、戦前戦中戦後の、この地の歴史を伝え守護している鳥居です。
    しかし、電波障害と沖合展開事業の空港拡張との事で旧穴守町、旧穴守稲荷神社、旧羽田国際空港ターミナル前の駐車場から弁天橋袂、鈴木新田跡に平成11年2月4日に鳥居は移設されました。この地に相応しい鳥居に平和の扁額を7月18日に有志一同で奉納し掲げました。
    (世界平和と航空安全祈願、全ての祈願を守護しています)
    今年で戦後72年を迎え9月21日は強制退去の日に当たります。
    崇高なる日本国憲法が施行されて今年で70年、戦争も無く穏やかで安寧秩序を天皇両陛下と国民と共に心を一つにして守り抜いて来ました。
    再び政府の行為によって戦争を繰り返さない事を決意し経済が世界を支配し核兵器が武力が正義を主張する時代に終符を打ち平和が平和を呼ぶ時代を築き上げ未来を担う子供達また、これから生まれて来る子供達や
    共生する全ての生き物達の尊厳と今、生き生かされている事に感謝し平和な世界を育む日本の心、大和の心を今に繋げ日本の歴史と伝統、和の心、大いなる平和、更なる平和を願う日とさせて頂きます。
    日本の心、大和の心
    三位一体
    至誠:この上なく誠実なこと真心
    勇気:善悪を正す心
    仁愛:慈しむ心思いやる心
    学問ありとてもこの三位一体なくんば国は栄えず。

    平成29年9月21日

  • #390

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (土曜日, 11 3月 2017 22:59)

    【忘れてはいけない。】
    2011年3月11日・午後2時46分、三陸沖を震源に発生した。Ⅿ9.0未曾有の東日本日本大震災から6年がたちました。被災された方々のご冥福とご家族の方々に謹んでお見舞い申し上げます。
    震災から6年が経った。今だ仮設住宅で約3万5000人の避難所生活を送っている方々が元の様な生活が出来ますようお祈り申し上げます。

  • #389

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (土曜日, 28 5月 2016 18:26)

    下記の文章♯389は羽田町内会一同様から封書で23日に羽田ボランティア推進の会 の事務所に郵送で届いたお手紙の内容です。

  • #388

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (木曜日, 26 5月 2016 22:23)

    羽田町内会一同様のお手紙に書いてある文面を紹介します。
    早速ではございますが 私達羽田町内会は、空港のハブ化に基づき 地元に存ります大田漁業協同組合に対しまして 独自の調査をして参りました。
    業務内容、組合員総数等を調べている内に下に記した様な事が判りました。
    国からの保証金を目当てに組合員になっている人が 多くいると言う事実なのです。
    以前にも保証金を受け取ったと言う事で、右翼団体が連日早朝より 大音量での街宣活動を行い 無関係である私達は大変迷惑をしました。
    現在漁協では 40名程の組合員で構成されているとの事ですが 中には前科のある者も多数在籍していると聞いています。
    また、現組合長に付きましては 反社会勢力の象徴ともいえる 入れ墨 を全身に入れ 肩で風を切って 町を歩いているとの事です。
    私達には到底 理解の出来るものではありません。
    保証金を目あてとした組織である事は紛れもない事実であり この様な組織を国土交通省、東京都庁水酸課、東京都漁業連合会は知っていて許可しているのか?何ら報告も無く独自に決めていた事なのか?
    ゼネコンは工事の下請けとして この様な組合を活用し 手抜き工事をくり返し 共に利益を分かち会うと言う縮図になっており 公共事業の元である国交省は税を都庁水産課、都漁連はハブ空港化による保証金を大田漁協の組合員に払おうとしています。
    国交省大親分、都庁水産会、漁連一家、大田漁協組、という図式でありゼネコンは同元に亀を支払う構成員という形にしか見えません。
    この様に大変危険な組合と私達の住む羽田の町が共存していくのには、常に不安がありこのまま何ら改善も無く国交省初め都庁水産課、漁連、ゼネコン各社が無対策で見過ごすのであれば 私達は町会として町内会全ての掲示板に又、大田区報に実態を実名入りで掲載していくつもりです。
    速やかな、改善を期待します。
    羽田町内会一同
    以上が文面の全文章です。
    羽田にとっていや!国にとつて重要な問題なので下記の♯388の内容で回答しました。

  • #387

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 会長 吉田 清光 (火曜日, 17 5月 2016 22:47)

    開会の挨拶
    第一六回目、羽田平和餅つき大会の集い
    皆さんお早うございます。
    只今ご紹介を頂きました。NPO法人羽田ボランティア推進の会の吉田でございます。開催のご挨拶を申し上げる前に一言此の場をお借り致しましてご挨拶申し上げます。
    此の度、四月十四日発生した熊本地震により被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。
    又、被災地等におきまして救援や復興支援などの活動にご尽力されている方々に深く敬意を表すると共に皆さんの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
    それでは、これより開会のご挨拶を述べさせて頂きます。
    本日は第一六回目、羽田平和餅つき大会の集いの開催に当たり当会の役員の皆さんは無論の事、各協力団体の皆様のご支援、ご協力のもと、そのお力添えにより今日こうして開催が出来ました事、衷心より重ねて御礼申し上げます。
    又、本日は五月晴れに恵まれ諸天も祝う平和の餅つき大会日和でございます。
    これも偏に本日お集まり頂いている皆さまの人柄の良さにあるかと思います。ここで、この地の歴史と平和の大鳥居に纏わる由来を少しご紹介申し上げます。
    今、私達のいる此の地、此の場所は大田区指定文化財(史跡)となっており歴史上の出来事にゆかりのある名所として国、地方自治体が指定した学術的価値の高い文化的、遺産に登記されている所です。
    羽田にとつても又、大田区、東京都、国にとっても貴重な財産であり大切な場所です。羽田の先人達のゆかりのある名所です。過去の歴史の教訓をどう学びどう活かすかは今
    いる私達に掛かっていると言っても過言では無いと思います。今日、羽田空港が目覚ましい発展を遂げている、その陰には、そうです。
    羽田鈴木新田跡にあった三ッの町、羽田鈴木町、羽田穴守町、羽田江戸見町の町が空港の拡張で犠牲になっている所です。その全ての原因が愚かな指導者達が選んだ悪の戦争への道だったのです。戦争に負けない神の国と言って国民を欺いた結果が敗戦です。
    戦争に平和など、ありえません、戦争にあるのは、憎しみと、悲惨さだけです。
    私達は、二度と政府の行為によって戦争を繰り返させない事を宣言し平成十一年、此の地に移設された鳥居に平和の文字の入った額を羽田有志一同で奉納し戦争への道では無く平和への道を選び羽田の平和の象徴として又、世界平和のシンボルとして東京国際空港記念建造物・羽田平和の大鳥居と共に羽田から世界平和文化交流への空の架け橋としての活動をさせて頂いております。
    経済が世界を支配し武力や核兵器が正義を主張する時代に終止符を打ち未来を担う世界の子供達の為の平和と幸せの繁栄の為の活動である事を、ご理解して頂き今日一日お時間の許す限りご緩と且つ有意義に楽しくお過ごしくださる事を念願し開催のご挨拶とさせて頂きます。
    本日は、誠に有り難うございました。

    平成二十八年五月十五日(日)
    第十六回目、羽田平和の餅つき大会の集い
    開催の挨拶
    NPO法人・羽田ボランティア推進の会
    吉田 清光

  • #386

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (木曜日, 12 5月 2016 22:11)

    東日本大震災から5年2か月が経ちました。
    【忘れてはいけない!】 2011年3月11日・午後2時46分に三陸沖を震源に発生した。M9.0未曾有の東日本大震災に遭われ被災された方々の御冥福と御家族の方々に謹んで御見舞い申し上げます。
    今だ、約19万千人の方の先の見えない避難生活を送ってる事を私たち一人一人が忘れずに復興支援のお役にたつ人間でありたい.尚、復興資金、復興特別税を適切に使い被災地の一日も早い復旧、復興が進み仮設住宅に生活をされている約9万人の方々が1日も早く元の生活に戻れる事が最優先に考えて進められることを行政の方に再認識して頂き避難者の方々の元の様な生活が出来ますよう心からお祈り申しあげます。

  • #385

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (月曜日, 11 4月 2016 20:23)

    東日本大震災から5年1か月が経ちました。
    【忘れてはいけない!】 2011年3月11日・午後2時46分に三陸沖を震源に発生した。M9.0未曾有の東日本大震災に遭われ被災された方々の御冥福と御家族の方々に謹んで御見舞い申し上げます。
    今だ、約19万千人の方の先の見えない避難生活を送ってる事を私たち一人一人が忘れずに復興支援のお役にたつ人間でありたい.尚、復興資金、復興特別税を適切に使い被災地の一日も早い復旧、復興が進み仮設住宅に生活をされている約9万人の方々が1日も早く元の生活に戻れる事が最優先に考えて進められることを行政の方に再認識して頂き避難者の方々の元の様な生活が出来ますよう心からお祈り申しあげます。

  • #384

    けっこう仮面 (日曜日, 03 4月 2016 00:38)

    クレームばかりの防災アナリストにも困りましたね、ごじぶ んのブログでご存分に

  • #383

    噂の (月曜日, 21 3月 2016 00:58)

    テレビ見ました。 呑川の件です ただ勘違いされるような構成で相変わらず感満載でした。
    海老取川や多摩川の係留はご存知のようにきちんと今はされてます
    それをテレビではあたかもまだ存在するような印象を与える構成で呆れました
    まあとにもかくにも混乱の種はきちんと行政指導しない役所なんですけどね 
    ペタペタ黄色いシール貼るだけですからねえ

    今後羽田町内にも大型ホテルが出来るようで街の美化は緊急ですが大田区はかなり呑気なので呆れます
    国際都市ナンチャラとは叫んでますが
    路地なんかの防災なんかも全くできてませんし
    まあこればかりは羽田ボランティア推進の会がどうこう出来る事では無いですが

  • #382

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (金曜日, 11 3月 2016 23:33)

    東日本大震災から5年が経ちました。
    【忘れてはいけない!】 2011年3月11日・午後2時46分に三陸沖を震源に発生した。M9.0未曾有の東日本大震災に遭われ被災された方々の御冥福と御家族の方々に謹んで御見舞い申し上げます。
    今だ、約19万千人の方の先の見えない避難生活を送ってる事を私たち一人一人が忘れずに復興支援のお役にたつ人間でありたい.尚、復興資金、復興特別税を適切に使い被災地の一日も早い復旧、復興が進み仮設住宅に生活をされている約9万人の方々が1日も早く元の生活に戻れますよう、心からお祈り申しあげます。

  • #381

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (火曜日, 01 3月 2016 20:58)

    多摩川トンネルの件お知らせ~
    ありがとうございます。

  • #380

    オリンピック粉砕 (金曜日, 26 2月 2016 14:14)

    http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/kawakoku_00000097.html

    357号 東京湾岸道路 「多摩川トンネル」事業に着手します ~現地地質調査のお知らせ~

    多摩川トンネルについては、事業着手に必要な調査・設計が終わったことから、トンネル工事に向けた現地での地質調査を下記のとおり行います


  • #379

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (日曜日, 21 2月 2016 00:06)

    【命の尊厳】
    早いもので、きょう20日、上村遼太さんの命日、川崎市の多摩川河川敷に追善供養に行ってきました。
    1年が経ち心よりご冥福をお祈り致して来ました。
    私達、NPO法人・羽田ボランティア推進の会は、遼太さんの死を教訓にし安心安全な町にする事です。
    それには、私達、大人一人一人が、子供達を見守り,且つ通学路だけなく商店街及び各町会の町中に防犯カメラを早期設置する事です。
    尚、
    来月で東日本大震災が発生してから5年目を迎えます。
    被災され亡くなられた多く方々の御霊に心よりご冥福をお祈り致します。
    『人の命は富士より重し』
    三原則・・国民主権・基本的人権の尊重・平和主義を重んじる政治こそが命の尊厳であり守るべき事である。

  • #378

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (月曜日, 11 1月 2016 23:18)

    4年10カ月が経ちました。
    【忘れてはいけない!】 2011年3月11日・午後2時46分に三陸沖を震源に発生した。M9.0未曾有の東日本大震災に遭われ被災された方々の御冥福と御家族の方々に謹んで御見舞い申し上げます。
    今だ、約19万千人の方の先の見えない避難生活を送ってる事を私たち一人一人が忘れずに復興支援のお役にたつ人間でありたい.尚、復興資金、復興特別税を適切に使い被災地の一日も早い復旧、復興が進み仮設住宅に生活をされている約9万人の方々が1日も早く元の生活に戻れますよう、心からお祈り申しあげます。

  • #377

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会 (金曜日, 25 12月 2015 21:56)

    『蘇った清き多摩川の声』
    水を飲むとき
    忘れてはいけない
    綺麗な水がなければ生きてはいけない
    世界の子供達や
    生き物達がいる事を忘れてはいけない

  • #376

    NPO法人・羽田ボランティア推進の会・羽田自警団 (土曜日, 19 12月 2015 20:02)

    羽田自警団、今年最後の夜間防犯町の美化強化パトロールを実施いたしました。(実施日12月18日)
    パトロール、巡回コースは羽田1丁目~6丁目の町中を夜間7時~9時まで、拡声器を使い住民の方々、ご通行中の方に呼びかけ参加者全員で連呼し安心安全の町、町の治安維持の為のパトロールを実施致しておりす。
    呼びかけ文章は、次の通りです。
    NPO法人・羽田ボランティア推進の会・羽田自警団
    平成二十七年度、最後の夜間防犯パトロールです。
    ご町内の皆さん、こんばんは、今年最後の防犯防災町の美化強化パトロールを実施いたしております。
    地域住民の地域住民による地域住民の為の、NPO法人・羽田ボランティア推進の会・羽田自警団です。
    我が町の、未来を担う子供達や戦後、我が町の復興の為、その苦労を乗り越え我が町を築き上げて来た、高齢者の方々を凶悪犯罪から守り、悪しき者を挫き、弱き人を助け、自らの町は自らが守る、羽田自警団です。
    さて、今年も、残すところ、後わずかばかりとなりましたが、今年一年、凶悪犯罪も無く、無事終わろうと致しておりますが、ご町内の皆さん健康には、充分留意され良い年を迎えられますよう心より祈念申し上げまして、今年最後の防犯防災町の美化強化パトロールとさせて頂きます。
    『昨日は人の身、今日は我が身、自らが守ろう。治安と安全!油断大敵、戸締り厳重、寝タバコ一本、
    火事の元』
    愛する我が町、羽田!守ろう、守ろう、守ろうよ、
    羽田!
    昭和天皇の国民への慈愛
    『力弱き者の涙こそ恐れよ、者言わぬ民の声なき声を聞入る
    耳、眼をもって、国、治まる事なり』

  • #375

    NPO法人羽田ボランティア推進の会 (金曜日, 11 12月 2015 22:54)

    4年9カ月が経ちました。
    【忘れてはいけない!】 2011年3月11日・午後2時46分に三陸沖を震源に発生した。M9.0未曾有の東日本大震災に遭われ被災された方々の御冥福と御家族の方々に謹んで御見舞い申し上げます。
    今だ、約19万千人の方の先の見えない避難所生活を送ってる事を私たち一人一人が忘れずに復興支援のお役にたつ人間でありたい.尚、復興資金、復興特別税を適切に使い被災地の一日も早い復旧、復興が進み避難生活をされている役19万人の方々が元の生活に戻れますよう又、良い年を迎えられます様、心からお祈り申しあげます。

  • #374

    NPO法人羽田ボランティア推進の会・会長、吉田清光 (火曜日, 20 10月 2015 21:01)

    《悪の国会、戦争法案廃案の決意》
    安保安全関連法案の強行採決は民主主義の国患を揺るがし其の上、主権在民及び憲法九条を無視し歴史的戦後70年の平和主義国家を崩壊したことは、正しく憲法違反であり国会内での暴挙は、刑事事件、即、罷免すべきである。主権在民の名誉に掛け安保法案を廃案にし人民の人民による人民の為の真の民主主義の確立を目指し、基本的人権の尊重、自由権、平等権、幸福追求と平和主義国家を新たに決意し未来を担う子孫の繁栄と我が国のために、精進する事をここに誓う
    日本国憲法の前文(日本国民は正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、『政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることの無いようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。』日本国民は戦争犠牲者の御霊を忘れてはいけない。

  • #373

    NPO法人羽田ボランティア推進の会・会長、吉田清光 (火曜日, 06 10月 2015 23:37)

    (世界の子供達からの平和へのメッセージ)
    お爺ちゃん、お婆ちゃんに戦争の恐ろしさ悲惨さを言葉にして教えてくれた。
    又、私の父は、いつも私に不言実行、つまり何かを言うのではなく、何をするかで、その人の値打ちが決まると言います。
    しかし、あなた方、政府の大人達がやっている事で、私達、子供は泣いています。
    あなた方、政府の行為に因って再び悪の戦争を仕掛ける、集団的自衛権の武力行使を承認したことで私達、子供は怒っています。
    あなた方、政府の大人達は、私達子供を安全且つ平和に導くと言いますが、その言葉が本当なら悪の戦争の手先となる集団的自衛権の武力行使を廃案にする行動を起こして下さい。
    そして、騙し、騙され、脅かし、脅かされ、殺し、殺される、人殺しの戦争の連鎖に終止符を打ち、戦後70年、戦争も無く平和主義を貫いて来た日本の誇りを守りぬいて下さい。
    『世界の子供達の平和への祈りの声』

  • #372

    NPO法人羽田ボランティア推進の会 (火曜日, 22 9月 2015 00:15)

    《歴史的戦後70年921羽田平和の日》
    戦後70年歴史的平和主義国家を貫いて日本の復興のため、血と涙と汗の結晶でこの日本を築き上げて来た方々に心からの敬意を表するとともに今は亡きこの地の戦争犠牲者の御霊に感謝致します。
    さて、羽田は昭和20年9月21日、米軍に、羽田鈴木町、羽田穴守町、羽田江戸見町の3ツの町を接収され羽田の住民約3,000人に対し48時間以内での強制退去を命ぜられ町から追いやられた悲惨さんな過去の歴史が有り。その歴史を繰り返さないために平成11年7月に鳥居に平和の額を掲げ奉納しました。以来、921平和の日と定めております。70年を迎えることが出来ましたこと、これひとえに今は亡き羽田鈴木町、羽田穴守町、羽田江戸見町の先人たちの歴史があるからです。先人の歴史に学び過去の戦争の教訓を生かし二度と悪の戦争を繰り返さないことを決意し日本の将来を担う子供や孫たちの命を守り主権在民、基本的人権の尊重、平和主義の九条を貫き世界平和をここに宣言する。

  • #371

    特定非営利活動法人羽田ボランティア推進の会 (金曜日, 11 9月 2015 20:02)

    4年6か月が経ちました。
    【忘れてはいけない!】 2011年3月11日・午後2時46分に三陸沖を震源に発生した。M9.0未曾有の東日本大震災に遭われ被災された方々の御冥福と御家族の方々に謹んで御見舞い申し上げます。
    今だ、22万9千人の方の先の見えない避難所生活を送ってる事を私たち一人一人が忘れずに復興支援のお役にたつ人間でありたい.また今日9月11日仙台市に記録的な大雨に襲われ大雨特別警報が出されたことお知り心を痛めておりますガンバツてください。がんばれ東北魂!
    22万9千人の方々が元の生活に戻れますように心からお祈り申しあげます。

  • #370

    特定非営利活動法人羽田ボランティア推進の会 (水曜日, 12 8月 2015 22:15)

    4年5
    か月が経ちました。
    【忘れてはいけない!】 2011年3月11日・午後2時46分に三陸沖を震源に発生した。M9.0未曾有の東日本大震災に遭われ被災された方々の御冥福と御家族の方々に謹んで御見舞い申し上げます。
    今だ、22万9千人の方の先の見えない避難所生活を送ってる事を私たち一人一人が忘れずに復興支援のお役にたつ人間でありたい.尚、復興資金、復興特別税を適切に使い被災地の一日も早い復旧、復興が進み避難生活をされている、ガンバツてください。政府も集団自衛権よりも復興が大事な事を忘れている。忘れてわいけない。
    22万9千人の方々が元の生活に戻れますように心からお祈り申しあげます

  • #369

    特定非営利活動法人羽田ボランティア推進の会 (土曜日, 11 7月 2015 17:39)

    4年4か月が経ちました。
    【忘れてはいけない!】 2011年3月11日・午後2時46分に三陸沖を震源に発生した。M9.0未曾有の東日本大震災に遭われ被災された方々の御冥福と御家族の方々に謹んで御見舞い申し上げます。
    今だ、22万9千人の方の先の見えない避難所生活を送ってる事を私たち一人一人が忘れずに復興支援のお役にたつ人間でありたい.尚、復興資金、復興特別税を適切に使い被災地の一日も早い復旧、復興が進み避難生活をされている、いまだ、震度5レベルの地震が東北方地方で幾度と発生しておりますが、ガンバツてください。
    22万9千人の方々が元の生活に戻れますように心からお祈り申しあげます。

  • #368

    NPO法人羽田ボランティア推進の会 理事長佃辰雄 (月曜日, 06 7月 2015 22:26)

    斎藤さまへ
    投稿のご返事遅くなり、すみませんでした。
    当会に昭和20年強制退去前の羽田鈴木町、羽田穴守町、羽田江戸見町の住民の方々の名前の記載された地図がありますのでお役にたてればと考えております。
    尚、当会事務所の電話連絡先03-5736-4280で24時間連絡が取れますので斎藤さまからのご連絡をおまちしております。

  • #367

    斉藤 (火曜日, 23 6月 2015 01:45)

    初めまして。突然のコメント失礼いたします。
    私(42)の母(83)が羽田の鈴木町の生まれで、戦時中の立ち退きの話など少しだけ聞いたことがありました。
    生まれ育った場所に体が動くうちに連れて行ってあげたいと、数年前から考えていたものの、なかなか実行していなくて…去年突然寝たきりになってしまいました。
    今では数時間車椅子に座っていられるほど体力がついたので、また計画しようと考えています。と、言ってもどこがどこなのかわからなくて、羽田の昔の話を聞いたり見たりできる資料館みたいな場所はありますか?

  • #366

    NPO法人羽田ボランティア推進の会・会長、吉田清光 (月曜日, 15 6月 2015 21:41)

    防犯防災テロ監視カメラの設置を求める陳情に、この度ご署名を下さった1195名の方々のお力添えにより羽田小学校の通学路に防犯防災テロ監視カメラの設置が決定と成りました。
    署名を下さった皆様方ありがとう御座いました。
    尚、6月18日(木曜日)には先に大田区議会に防犯防災テロ監視カメラの設置を求める陳情書を堤出その議会が18日(木曜日)朝10時より開催致しますのでお時間のある方は是しご参加して頂ければ幸いで御座います。

  • #365

    NPO法人羽田ボランティア推進の会・会長、吉田清光 (日曜日, 14 6月 2015 13:15)

    陳情書       
    平成27年6月4日
    大田区議会議長
    松原 茂登樹様   
    陳情者
       NPO法人 羽田ボランティア推進の会
                 会長 吉田 清光

    住所 大田区羽田3丁目16番10号
                     電話 03‐5736‐4280

    地元羽田地域の防犯防災テロ監視カメラの設置を求める陳情

    陳情の趣旨
    ・地元羽田以外の地域には既に多くの防犯監視カメラの設置が完備されており防犯監視カメラの効力が出ている。しかしながら、羽田国際空港と隣接している羽田の町には一台も防犯監視カメラが設置されておらず。
    今回防犯監視カメラ設置に対する陳情署名を頂いた1195名の方々も驚いておりました。まして、国際空港と隣接している町であり外国人客が年々増えている事などから外国人の方々の安全は元より、地域の子供、高齢者の方々の安全確保の為に絶対に監視カメラが必要であり又、川崎市の河川敷で中学1年生が殺害された事件を教訓に二度と、この様な事件が起きないようにするには、私達区民と区議会が共に一丸と成って早期監視カメラを設置する事を強く念願申しあげます防犯防災テロ監視カメラの設置を求める陳情とさせて頂きます。
    理由
    ① 羽田の町に住む子供達や高齢者を守り安全安心、且つ羽田国際空港平和文化交流への都市、羽田を目指す為。
    ② 防犯防災テロ監視カメラの設置費用については以前から述べているように地域力推進部、防災課及び計画財政課にも堤出した1195名の陳情署名に記載してあるように航空機燃料譲与税法の規定に則り羽田空港対策積立基金、基金条例可決日、平成3年3月7日(大田区議会第1定例議会)で決議された。
    ③ 目的、羽田空港周辺地域住民の生活環境、自然環境の保持改善を図る事業実施を目的とするその積立基金を充当して頂き東京都、大田区からの補助金は他の小中学校及び商店街に適正に充当させて頂くよう重ねてお願い申し上げまして防犯防災テロ監視カメラ設置対策に対する理由とさせて頂きます。
    力弱き者の涙こそ恐れよ、物言わぬ区民の声なき声を聞き入る
    耳、眼をもって区、治まる事なり

  • #364

    特定非営利活動法人羽田ボランティア推進の会 (土曜日, 13 6月 2015 22:18)

    4年3か月が経ちました。
    【忘れてはいけない!】 2011年3月11日・午後2時46分に三陸沖を震源に発生した。M9.0未曾有の東日本大震災に遭われ被災された方々の御冥福と御家族の方々に謹んで御見舞い申し上げます。
    今だ、22万9千人の方の先の見えない避難所生活を送ってる事を私たち一人一人が忘れずに復興支援のお役にたつ人間でありたい.尚、復興資金、復興特別税を適切に使い被災地の一日も早い復旧、復興が進み避難生活をされている22万9千人の方々が元の生活に戻れますように心からお祈り申しあげます。

  • #363

    特定非営利活動法人羽田ボランティア推進の会 (火曜日, 12 5月 2015 17:19)

    4年2か月が経ちました。
    【忘れてはいけない!】 2011年3月11日・午後2時46分に三陸沖を震源に発生した。M9.0未曾有の東日本大震災に遭われ被災された方々の御冥福と御家族の方々に謹んで御見舞い申し上げます。
    今だ、先の見えない避難所生活を送ってる事を私たち一人一人が忘れずに復興支援のお役にたつ人間でありたい.被災地の一日も早い復旧、復興が進み避難生活をされている24万人の方々が元の生活に戻れますように心からお祈り申しあげます。

  • #362

    特定非営利活動法人羽田ボランティア推進の会 (日曜日, 12 4月 2015 18:21)

    4年1か月が経ちました。
    【忘れてはいけない!】 2011年3月11日・午後2時46分に三陸沖を震源に発生した。M9.0未曾有の東日本大震災に遭われ被災された方々の御冥福と御家族の方々に謹んで御見舞い申し上げます。
    今だ、先の見えない避難所生活を送ってる事を私たち一人一人が忘れずに復興支援のお役にたつ人間でありたい.被災地の一日も早い復旧、復興が進み避難生活をされている24万人の方々が元の生活に戻れますように心からお祈り申しあげます。桜が咲く季節となりましたが心からお花見が出来るよう応援致しております。

  • #361

    羽田ボランティア推進の会・羽田自警団 (木曜日, 12 3月 2015)

    防犯防災テロ監視カメラ設置に対する署名陳情のお願い
    に、ご署名ご協力してくれた皆さま、ありがとうございました。
    皆さま方から、頂いた署名は3月11日に大田区役所に堤出致しましたのでご安心してください。又、区の職員も生命、財産を守る警察の方も羽田地域に防犯防災監視カメラが一台も設置されていないことに驚いておりました。
    尚、一日も早く監視カメラが設置されるようこれからも区に働きかけてまいりますのでご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします。

  • #360

    羽田ボランティア推進の会 (水曜日, 11 3月 2015 22:13)

    4年が経ちました。
    【忘れてはいけない!】 2011年3月11日・午後2時46分に三陸沖を震源に発生した。M9.0未曾有の東日本大震災に遭われ被災された方々の御冥福と御家族の方々に謹んで御見舞い申し上げます。
    今だ、先の見えない避難所生活を送ってる事を私たち一人一人が忘れずに復興支援のお役にたつ人間でありたい.被災地の一日も早い復旧、復興が進み避難生活をされている24万人の方々が元の生活に戻れますように心からお祈り申しあげます寒さも厳しいなかがんばつて下さい。

  • #359

    羽田ボランティア推進の会・羽田自警団、佃辰雄 (金曜日, 27 2月 2015 18:38)

    ありがとうございます。
    力強い正義のパワーを頂き尚、一層精進致しますので、ご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い致します。さて、この程、川崎の河川敷で殺害された、上村僚太君の御霊に対しご冥福申し上げると共に、ご家族の皆さまに心からお見舞い申し上げます。
    僚太君の事件の解明を心から願うものであります。
    私達大人は、僚太君の死を無駄にしない為にも私達の住む羽田の町に一刻も早く防犯、防災、テロ監視カメラを設置する事です。
    国籍や人種、宗教、などの違いを超え人と人との繋がりと絆を大切にし命の尊厳、平和の尊厳を未来志向への国際都市、羽田を目指し、それには、まず私達の住む町を安心安全な町にする事です一日も早く防犯防災、テロ監視カメラを設置し弱い立場である可愛い子供達や高齢者の方々を町の皆で監視カメラのように見守り守って行こうではありませんか子供は国の宝、未来の宝です。守ろう!守ろう!守ろうよ!誇れる国際都市・羽田!

  • #358

    羽田ボランティア推進の会・羽田自警団 (月曜日, 23 2月 2015 21:52)

    平和主義国家を主として戦後70年、日本は戦争も無く(安念秩序)を堅持し歩んで守って来た。
    日本は、世界の誇りです。これからも精進し頑張りましょう。
    未来の子供達の為に。
    発起人 吉田 清光

  • #357

    羽田 (土曜日, 14 2月 2015 20:11)

    本当ですね、他の町にはそこらじゅうに着いているのに、何故羽田には何も着いてないのか不思議でした、事件、火事など加起こってからでは遅いです、立ち上がってくれて有難う、日本の玄関口の羽田なのに早く監視カメラが着くと良いですね、署名いたしますので羽田ボランティアさんの事務所までお伺いいたしますので、宜しくお願いいたします。

  • #356

    羽田ボランティア推進の会・羽田自警団 (土曜日, 14 2月 2015 19:16)

    驚きました。
    日本の玄関口である羽田の町には当然防犯防災監視カメラが設置してあると思っていましたが、羽田には、監視カメラが1台も設置されていないことを聞き驚きました。防犯防災監視カメラ設置に対しての署名陳情活動を2月8日から実施致しておりますので、ご協力のほど宜しくお願いいたします。
    昨日は人の身、今日は我が身
    自らが守ろう、治安と安全!
    防犯防災監視カメラ設置に対しての『署名陳情のお願い。』

    羽田に住む私たち住民の町には、防犯防災・監視カメラが一台も設置されておらず。驚いております
    近年、凶悪犯罪が各地方で多発しており今年になって又もや幼い子供が殺害されると言う最も卑劣な有るまじき行為、脱法ハーブ、危険ドラックを使用しての無差別人身事故それに加え高齢者を狙っての強奪、俺おれ詐欺、更に、海外では罪の無いジャーナリストがテロ組織に殺害され、その上、日本国民に対し同じように殺害すると言う非道極まる残酷なテロ組織には断固として屈しない妥協しないを徹底し地域住民の生命と財産を守る為にも防犯防災監視カメラの設置が絶対に必要であり、羽田は言うまでもなく日本の玄関口、東京国際空港との重要な結束点であり、又、ホテル増加による、ビジネスマン、観光客も年々増え、その方々の為にも安心安全な町を目指し安寧秩序を一義として羽田の治安の為、防犯防災監視カメラを早期に設置して頂きますよう重ねてお願い申しあげます。                                以上
    平成二十七年二月八日
    防犯防災監視カメラ推進協議会
    代表発起人
    吉田 清光

  • #355

    羽田ボランティア推進の会・羽田自警団 (土曜日, 07 2月 2015 20:46)

    テロは絶対許さない!
    平成二十七年度二回目 羽田ボランティア推進の会・羽田自警団 夜間パトロール
    ご町内の皆さん、こんばんは、今年二回目の夜間、防犯防災、町の美化強化パトロールを実施致しております。地域住民の地域住民による、地域住民の為の羽田ボランティア推進の会、羽田自警団です。日本の未来を担う子供達や戦後七〇年を迎え日本の復興の為、その苦労を乗り越え、日本を慈しみ築き上げて来た。お年寄りの方々を凶悪犯罪から守り、悪き者を挫き弱き人を助け、自らの町は自らが守る羽田自警団です。今年になって各地方では、又もや子供を殺害すると言う最も卑劣な凶悪犯罪、更に海外では、罪の無いジャーナリスト、二人がテロ組織に殺害され、そのうえ、日本国民に対し同じように殺害すると言う、非道極まる残酷なテロ組織に対し断固として許さない、妥協しないを徹底し子供やお年寄りの命を皆で守ろうではありませんか!
    昨日は人の身、今日は我が身、自らが守ろう、治安と安全!
    ・連呼『油断大敵、戸締り厳重、寝タバコ一本火事の元』
    皆の愛する町、羽田!
    ・連呼『守ろう!守ろう!守ろうよ!羽田!』
    尚、テロ組織には屈しない! 日本! 
    正義と安寧秩序を重んじる平和国家の国を
    皆で守ろうではありませんか !
    『義を見てせざるは勇なきなり』 
    がんばれ日本!
      平成二十七年二月四日     羽田ボランティア推進の会・自警団
                               大田区羽田3-16-10
                              ☎03-5736-4280



・・・・・・・・・・・・     羽田ボランティア推進の会 公式サイト     ・・・・・・・・